Skip to main content

新たに11銘柄を取扱い開始

ステート・ストリート・グローバル・アドバイザーズは、2024年1月29日に新たに11銘柄のETFの取扱いを開始いたしました。

今回新たにS&Pダウ・ジョーンズ・インデックス社が開発した指数を用いたKenshoシリーズ(市場分析ツールなどを提供しているKensho社のAI技術を活用)や当社の低コスト・コア、SPDR®ポートフォリオETFシリーズの拡大、その他ESGや債券等のラインナップも増やし、投資家の皆様の長期にわたる資産形成のお役に立てるよう尽力してまいります。

グローバル市場展望2024 選別がカギを握る

マクロの逆風と成長率の鈍化が世界経済回復への道を圧迫しています。2024年はどのようにポートフォリオを柔軟に組み、リスクの中で機会を見出すことができるだろうか。
グローバル市場展望2024はこちら。

ファンドを探す

投資アイデア