運用戦略と当社の強み


公的機関のお客様

公的機関投資家は、リターンの創出とリスク管理という大きなプレッシャーに直面しています。

ステート・ストリートは、グローバルなシステム上重要な金融機関(G-SIFI)そして世界最大級の運用会社として、自らの経験や規模、世界に広がる拠点ネットワークを活用し、公的機関の投資家が直面する複雑な課題に取り組んでいます。


ステート・ストリートでは、政府系ファンド、中央銀行、国際機関、政府系機関といった世界の公的機関のお客様に対して、助言やソリューションを提供する専属チームをロンドンに設置しています。


公的機関から受託している運用資産


出所:ステート・ストリート・グローバル・アドバイザーズ、2020年12月31日現在。P&Iリサーチ・センター、2019年12月31日現在。「セントラル・バンキング誌 年間最優秀資産運用会社」は、中央銀行およびその他政府系投資家の投資資産の運用において付加価値を実証した資産運用会社に与えられます。リスク/リターンや流動性の適切性、分散投資、ベンチマークへの追随とベンチマークに対するアウトパフォームに基づいて評価され、評価に当たっては、公的機関投資家にソリューションや利点を提供したケーススタディを交えながら、表彰理由を具体的に示すことが求められます。地域的な裾野の広さや資産の多様性が重視され、特に評価期間中に顧客の真のニーズに応えた資産運用会社が高く評価されます。https://www.centralbankingawards.com/categories

 


ステート・ストリートが選ばれる理由


過去20年近くにわたり、革新的なソリューション、グローバルな視点、信頼性の高い取引執行、カスタマイズされた研修/トレーニング、リサーチを公的機関のお客様に提供しています。


総合的な投資ソリューション


規模、安定性、厳格さ


リサーチ、研修・トレーニング、ナレッジ共有


新興国市場のための革新的ソリューション


お問い合わせ


お問い合わせは、こちらからどうぞ。