マルチファクターESG

スマートベータを通じた超過リターンの可能性とESGのリスク低減効果を組み合わせ、パフォーマンスとESGの両面から、目標の達成を目指します。

多くの投資家は、リスクに注意を払いつつアルファの獲得を狙っています。ESGの取り組み向上だけでなく、高いコスト負担をもたらしかねないリスクを軽減する観点からも、ESGの考慮はますます重要になっています。幅広いステークホルダーや規制当局でも、これらに対する注目が高まっており、アセットオーナーに対する行動が呼びかけられています。


スマートベータとESGのリスク低減効果を組み合わせる

アルファの獲得とESGの検討というニーズに対応すべく、練達したポートフォリオ構築のテクニックを駆使して、スマートベータの超過リターンの可能性とESGのプラス特性をひとつのパッケージにし、ガバナンスの煩雑さを軽減しました。

スマートベータは、透明性とコスト効率に優れた方法でリターンの源泉であるファクターを捉えます。一般的に、ESGスコアの高い銘柄をポートフォリオに組み入れることは、ESGリスクの低減につながります。


組み入れも抜かりなく

ESGの組み入れでは、環境スコアのみならず、社会やガバナンス面での検討事項も考慮されています。結果として、幅広い影響力を持つESG投資の実行が可能です。


戦略の特徴

  •  超過リターンの可能性    
  • 様々な市場局面に対応した複数のリターン源泉   
  • ESGと炭素プロファイルの改善
  • コスト効率的な投資の実践
  • 簡素化されたガバナンス

お問い合わせ

ESGの投資ソリューションに関するお問い合わせは、こちらからどうぞ。