ESG:持続可能な未来の創造

サステナブル投資とは、投資意思決定とアクティブ・オーナーシップに際して、重要なESG(環境・社会・ガバナンス)要因を組み入れる投資手法です。これは、長期の価値創造において、重要なESG要因が大きな役割を果たすという理解に基づいています。


投資家がESG課題を検討する意義


責任ある運営がなされている企業は、長期の財務パフォーマンスに優れているという調査結果が出ています。また、環境効率や社会意識に取り組み、高いガバナンス基準に準拠する企業は、新たなリスクに対する耐性や機会の獲得という観点から、優れたポジションにあるといえます。そして、投資家はESGの取り組みを通じて、ポートフォリオ特定の価値観を表現することが可能です。

自動車メーカーは、乗車する人々の安全確保や輸送燃料経済、排出削減に関する戦略を持つべきです。

航空会社であれば、導入される全ての航空機に、最高品質の安全機能を整備すべきです。

ソーシャルメディアのプラットフォームを提供する企業は、データ保護と消費者プライバシーに関するリスクを認識し、その責任を担うべきです。


ESG、それは当社の投資哲学の核となるもの


ステート・ストリートのミッションは、責任ある投資を通じて経済や社会の繁栄を促すことです。重要なESG課題を特定し、体系的に組み入れていくことは、お客様の資金を預かる受託者の重要な役目であると考えています。世界最大規模の資産運用会社として、グローバルを網羅するリサーチや投資戦略、データ分析といった当社のESG能力を活用し、お客様の投資目標達成に向けて取り組んでいます。

力強いエンゲージメント、議決権行使、ソートリーダーシップの取り組みを通じて、投資先企業は、取締役会におけるダイバーシティやリーダーシップの強化、サステナビリティへの取り組みに関する情報開示の改善への呼びかけに応えています。

ステート・ストリートにおけるスチュワードシップの取り組みについては、年次スチュワードシップ報告をご覧ください。



ESG目標の設定


新型コロナウイルスというパンデミックは、私たちの生活の至る所まで影響を及ぼす同時に、世界的な相互の結びつきにスポットライトをあてました。コロナ危機を背景に、気候変動という長期的な脅威に対する取り組みに対する政府・企業・社会のフォーカスが高まったのは、喜ばしい点だと言えます。そして、ESG課題の重要性についても、社会でより幅広く意識されるようになりました。環境面や社会面における様々なチャレンジに直面し、ESG関連規制の導入加速が見込まれる中で、投資家はどの様にして、ポートフォリオの長期的な耐性を構築しつつ、新たな投資機会を獲得できるのでしょうか?

このためには、投資家自身のビジョンや使命、投資目標に基づいた具体的なESG投資目標を確立する必要があります。一般的な投資家の目標には、アルファの創出、リスクの低減、ESG規制の順守、投資家の価値観とポートフォリオの整合性などがあります。これらの目標に沿って投資原則を定めたものが、ESG投資戦略となるのです。


ESG投資のアプローチ


ESG目標の達成に向けて、様々なアプローチや戦略が提供されています。


ネガティブ・スクリーニング

ネガティブ・スクリーニングとは、ESG要因や投資家の価値観に基づいて、一部の企業やセクター、国を投資対象から除外する方法です。この手法のメリットとして、風評リスクの低減や、投資家の信念と合致しない企業やセクターを投資対象から除外できる点などが挙げられます。

株式と債券におけるスクリーニング手法の開発において40年超の経験を持つステート・ストリートは、投資家独自の価値やリスク低減ニーズを組み入れたポートフォリオの構築を可能とするサービスを提供しています。

ネガティブ・スクリーニングの詳細を見る


ベスト・イン・クラス(ポジティブ・スクリーニング)

ベスト・イン・クラス/ポジティブ・スクリーニングと呼ばれる手法では、投資ユニバースや業種の中で優れたESGパフォーマンスを誇る企業やセクターに投資を行います。リサーチ結果によると、ESGスコアが高い企業は、ESGスコアが低い企業を長期的にアウトパフォームする傾向にあることが分かっています。

ステート・ストリートでは、独自に開発したESG評価システムであるR-Factor™️と外部のESGデータを活用し、投資ユニバースや業種内で卓越したESGパフォーマンスを誇る企業やセクターへの投資を目指しています。


ESGインテグレーション

ステート・ストリートでは、全ての資産クラスや投資スタイルに関するESGデータを全社で共有しています。アクティブ運用を手がけるポートフォリオ・マネージャーは、投資分析においてESG要因やシグナルを体系的に組み入れることで、長期的なアウトパフォーマンスの達成に向けたリスク低減や投資機会の発掘を行っています。

ESGインテグレーションの詳細を見る


投資戦略/ソリューション


ブルームバーグSASB ESGインデックス戦略

サステナビリティ会計基準審議会(SASB)とブルームバーグによって共同開発されたブルームバーグSASB
ESG指数に連動した投資成果の獲得を目指します。

ブルームバーグSASB ESGインデックス戦略の詳細を見る


サステナブル気候戦略

グローバル株式を投資対象とするこの画期的な戦略では、緩和と適応のアプローチを通じて今日における気候変動の影響をコントロールしつつ、気候変動に対して将来的にプラスの影響をもたらす投資を目標とします。現在だけでなく、将来を見据えたポジショニングを行うことで、ポートフォリオ特性の改善を目指します。

サステナブル気候戦略の詳細を見る


低炭素社債戦略

投資家特有の炭素削減目標に沿って社債のエクスポージャーをカスタマイズしながらも、ベンチマークの特徴を維持しつつ、トラッキングエラーの低下を目指します。

低炭素社債戦略の詳細を見る


低炭素株式インデックス・ソリューション

お客様が目指す炭素排出削減やトラッキングエラーに合わせて株式のエクスポージャーをカスタマイズすることができます。

低炭素株式インデックス・ソリューションの詳細を見る


マルチファクターESG戦略

スマートベータというアウトパフォーマンスの可能性と、ESG組み入れによるリスク低減の効果を組み合わせることで、リスクに留意しつつアルファの獲得を目指します。

マルチファクターESG戦略の詳細を見る


データ分析


ステート・ストリートでは、透明性に優れた、マルチソースのデータアーキテクチャを構築することで、投資家におけるESGエクスポージャーの理解や、投資目標達成に向けたアクションの実行、結果のモニタリングをサポートしています。

データ分析について詳しく見る


お問い合わせ


ステート・ストリートでは、投資家によって異なるESGニーズに答えるべく、幅広いソリューションを提供しています。お問い合わせは、こちらからどうぞ。