Skip to main content
投資アイデア

債券ETFを選択してインカムを追求

金利の上昇とインフレの継続によって、インカム収入を得ることはより困難になっています。流動性、透明性、低コストといったETFのユニークな特性が、その助けとなります。

なぜ債券ETFなのでしょう?

分散と取引が容易

ETFは、一度の取引で複数の債券に投資することができます。また、流動性が高いため、単一銘柄の債券より、迅速かつコスト効率よく取引することができます。

金利リスクや信用リスクの微調整

債券ETFは、国債や投資適格債からハイイールド債や新興国債券まで幅広くカバーしています。そのため、お客様の市場見通しや投資目標に合わせて、ポートフォリオをカスタマイズすることが容易です。

コスト削減

ETFの経費率は、インデックス型、アクティブ型いずれの戦略においても、ミューチュアル・ファンドよりも大幅に低くなっています。1 そのため、より高いリターンを確保することができます。

SPDRの債券ETF

地域やセクターを問わず、市場知識、商品に関する専門知識、そして規模を独自に組み合わせ、SPDR債券ETFシリーズを提供しています。

債券ETFの利点

債券投資調査報告

債券ポートフォリオの構築・運用においてETFの果たす役割がますます重要になっていることを、4つのトレンドが浮き彫りにしています。

債券ETFにおける専門性

SPDR債券ETFは、世界有数の債券運用会社である当社の機関投資家としての専門知識とリソースを活用しています。