投資アイデア

金の隠れた価値を発掘する 長期的なリターン、分散、ポートフォリオのパフォーマンス


分散投資による長期パフォーマンスの改善

Straitstimes.com_Desktop_1366x624_EN_V2

新年を迎える中、ゴールドストラテジーチームはより高いボラティリティの可能性がある中でいくつかの洞察を提供しています。2022年の金の見通しで特定された4つのマクロ経済のテーマの詳細をご覧ください。

2022年 金見通しはこちら


リーダーシップがもたらす流動性


2004年にワールド・ゴールド・カウンシルとの協力で、米国市場に上場する初の金ETFを設定して以来、ステート・ストリートは資産クラスとしての金へのアクセスを一般に広げてきました。

当社が提供する金ETFシリーズは、規模1と日次取引量2の点で世界最大です。こうしたリーダーシップが、潤沢な流動性、低コスト、タイトな取引スプレッドにつながっています。


SPDR金ETFに投資する


SPDR® ゴールド・シェア:GLD

SPDR® ゴールド・ミニシェアーズ・トラスト:GLDM


金ETFの世界的リーダー


2004年11月、ステート・ストリート・グローバル・アドバイザーズ(ステート・ストリート)は、米国市場に上場する初の金ETFであるSPDR®ゴールドシェア(GLD)を設定しました。GLDの登場により、投資家は容易かつコスト効率的に、ポートフォリオに金エクスポージャーを追加することができるようになりました。当社は、SPDR金戦略の専門チームを設置し、投資家に対して、金がポートフォリオの中でいかに適合するかの理解促進に努めています。2018年には、金を裏付けとする低コストETFの選択肢に対する投資家ニーズの高まりを受けて、SPDRゴールド・ミニシェアーズ・トラスト(GLDMSM)を設定しました。


お問い合わせ


ステート・ストリート・グローバル・アドバイザーズの商品やサービスに関するお問い合わせはこちらのフォームにご入力ください。お問い合わせの内容によりましては、回答にお時間を頂く場合や、お答えできない場合もございますのでご了承ください。弊社は投資信託やETFの販売を行なっておりませんので、特定の投資信託やETFのお取引に関しましては取り扱い販売会社までお問い合わせをお願いいたします。個人情報の取り扱いにつきましては「個人情報保護宣言」をご覧ください。