視点

年金負債対応
投資(LDI)

 

年金制度は、加入者が退職基金を必要とした時に利用できる制度です。しかし、この数十年における人口高齢化、低金利、深刻な市場混乱という最悪の事態が状 況を激変させ、その約束を果たすことが非常に難しくなっています。年金負債対応投資は、投資プロセスのごく初期の段階で負債への対応 を完了します。 

SSGAのアプローチ

年金負債対応投資は、ひとつの商品や万能の戦略といった枠を超えた存在です。お客様のプランの積立状態やボラティリティに影響を及ぼすリスク要因を管理する価値ある機構なのです。SSGAはすべての投資決定をお客様の年金債務を履行する上で有益かどうかという基準で判断し、高度にカスタマイズされたソリューションの提供を通して、リスクマネジメントのお手伝いをいたします。

年金負債対応投資ソリューションの世界的なリーダーとして、また早期からのプロバイダーとして、SSGAは2008年以来、米国のお客様に向けて動的なリスク軽減戦略を採用してまいりました。また、独自のマッチング戦略管理を好むお客様には、私たちの設計したデュレーション長期化PALMs や、年金制度の負債構造をマッチさせながらベンチマークを超える総投資リターンを提供するハイクオリティ・コーポレート・ボンド・ストラテジーなど、年金負債対応投資に最適なソリューションをお勧めいたします。日本においては厚生年金基金のお客様向けに、代行ヘッジポートフォリオ戦略を他の運用機関に先駆けてご提供して参りました。