インサイト


持続可能な成長に投資する


Fundamental Growth and Core Equity Team


歴史上前例のない自主的なロックダウン(都市封鎖)が世界各地で解除されつつあるが、回復の確かな道筋が描けているとは到底言えない。長期投資家としてのステート・ストリート・グローバル・アドバイザーズ(「当社」)の使命は、「谷の向こう側」まで見渡して、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)による混乱を乗り越える、あるいは、恩恵さえ受ける事業モデルや業種を見極めることだ。景気後退から回復できるかどうかは、消費者がいつ、どの分野で支出を再開するかに大きく左右されるだろう。一部の企業は恩恵を受けやすい優位なポジションにあるが、他の企業ではそれほどでもない。 

この最新レポートでは消費者に関連する2つのテーマについて考察する。最初の記事「パンデミックの向こう側 — ブランド消費財銘柄に長期的な投資機会 」では、景気サイクルを通じて成長を持続させるブランド力について取り上げる。

「Eコマースの見通し」では、米国、中国、中南米の3つの地域でEコマースがどのように進化・発展してきたのか、そしてCOVID-19が今後の見通しに及ぼす影響について、当社のアナリスト3名に話を聞いた。