インサイト

ESG開示規制に対する関心の高まり


2021年8月18日

清水 英彦

運⽤部
ポートフォリオ・ストラテジスト


ESG(環境・社会・企業統治)やSDGs(持続可能な開発目標)をうたう投資商品が増加する中で、日本でもにわかにESG投資の開示規制に対する関心が高まっています。サステナブル・ファイナンス関するルール作りで先行する欧州連合(EU)では今年3月、資産運用会社に金融商品のESG情報開示を義務付けたサステナブル・ファイナンス開示規則(SFDR)が発効しています。

本稿ではESG投資の開示規制として注目が高まるSFDRの概要やESGプロダクトの分類との関連について紹介します。