インサイト


先週のグローバル⾦利上昇についての⾒解

横谷宏史

運用部

マネージング・ディレクター


先週は、⽶国10年国債⾦利が⼀時1.6%台まで上昇するなど、債券市場の変動性が極めて⼤きな1週間となりました(図表1)。