サステナブル気候戦略


次の波が到来

サステナブル気候戦略は、緩和と適応の手法を使ってポートフォリオに気候変動のテーマを組み入れた、ロングオンリーの株式戦略です。

柔軟性を念頭に設計されたその枠組みは、カスタマイズが可能となっており、現在そして将来における炭素排出の削減やグリーンレベニュー(環境に負荷をかけない商品やサービスからの収益)に対するエクスポージャーの拡大、気候変動の物理的リスクに対する耐性強化などを目標とするポートフォリオの構築を可能としています。

同戦略は、2015年のパリ協定で合意された2℃目標(産業革命後の気温上昇を2℃以内に抑える)を含む、最も野心的なターゲットと足並みを揃えた設計となっており、低炭素経済への移行に向けて、リスクを意識しつつ、拡張性を持たせたポートフォリオの準備を目指す投資家を念頭に開発されています。

ステート・ストリートの革新的かつ洗練された枠組みは、株式ポートフォリオにおける気候変動テーマの組み入れにおいて、新たなフロンティアを開拓するものです。


戦略の特徴と強み


お問い合わせ

ESGの投資ソリューションに関するお問い合わせは、こちらからどうぞ。