ネガティブ・スクリーニング/排除(エクスクルージョン)

ネガティブ・スクリーニング/排除(エクスクルージョン)は、独立したESGアプローチとして活用するだけでなく、テーマ型投資や投資プロセスへのESG組み入れなどその他のスタイルと組み合わせることが可能です。

スクリーニングは簡単に聞こえますが、アセット・マネージャー自身や、アセット・マネージャーが使用するデータプロバイダーにおいて多くの判断が求められます。

ステート・ストリートでは、ネガティブ・スクリーニングの実施方法について、当社の見解をお客様と共有することが大切であると考えており、その他サービスと同様、厳格なプロセスに基づくアプローチをとることが重要だと考えます。

そこで、当社では、株式や債券、オルタナティブにおけるアクティブ運用、そしてインデックス運用に関する当社運用チームの見解に基づいて、ESGポートフォリオにおけるネガティブ・スクリーニングの推奨アプローチを開発しています。


ステート・ストリートの指導原則





お問い合わせ

ESGの投資ソリューションに関するお問い合わせは、こちらからどうぞ。