運用戦略と当社の強み

新興国株式

新興国債券


新興国株式

今日、世界のGDP成長率の大半を占めるのは、新興国市場です。しかし、大半の投資家は、株式への資産配分に占めるエマージング株式の割合を相対的に低く抑えています。新興国市場の発展とともにグローバル市場との一体化が進む中で、その影響力は今後高まる可能性が高いと言えます。これは、投資家にとって、新興国市場投資を通じて株式ポートフォリオの価値を高める機会です。


当社の専門性

  • 1993年以来、ステート・ストリートは新興国市場資産の運用において主導的ポジションにあり、長期的価値を機関投資家に提供することに注力してきました。
  • リスクを抑制し、競争力のある価格水準で、多額の資金に対応可能な実績ある戦略を提供します。

投資戦略


新興国市場エンハンスト戦略\

新興国市場エンハンスト戦略は、アクティブリスクを抑制しつつ、継続的にベンチマーク指数をやや上回るアルファの創出を目指します。

新興国市場エンハンストSRI戦略

環境・社会・ガバナンス(ESG)基準を満たしていない企業への投資を好まない投資家が増加しています。このニーズに応えるため、新興国市場エンハンストSRI戦略では、複数段階のスクリーニング・プロセスを通じて、ESG基準を満たしていない企業を投資ユニバースから除外します。

新興国市場セレクト戦略

ファンダメンタル・グロース&コア株式チームが運用する新興国市場セレクト戦略は、確信度の高いアクティブ・ファンダメンタル・アプローチを採用することで、MSCIエマージング・マーケット指数のアウトパフォームを目指します。


お問い合わせ


新興国株式投資に関するお問い合わせは、こちらからどうぞ。