運用戦略と当社の強み

新興国株式

新興国債券


新興国債券

エマージング債券は急速に進化している資産クラスであり、分散効果に加えて、利回りとリターンの向上余地をもたらします。

様々なリスク/リターン特性に対応するため、現地通貨建てからハードカレンシー建て、投資適格からハイイールド、そしてソブリン債から社債まで、幅広い投資機会が投資家に提供されています。


当社の専門性

  • 新興国債券の運用におけるリーダーであり、2005年にインデックス戦略第1号の運用を開始するなど、同分野のインデックス投資におけるパイオニアです。
  • ソリューション重視のアプローチを採用しており、機関投資家と協働して投資目的の達成を目指します。

運用戦略


ステート・ストリートが提供する新興国債券戦略では、高度な投資技術を用いて、主要なベンチマーク指数と同様のパフォーマンスの実現を目指します。

新興国債券市場におけるトラックレコードは長期にわたり、市場の動きやパフォーマンスに関する深い知見や専門知識を積み上げてきました。

当社では、主要な新興国債券ベンチマークのパフォーマンスに追随する様々なファンドや上場投資信託(ETF)、ならびに投資一任勘定(SMA)を運用しています。また、お客様の投資目標や考えに合致した新興国債券のエクスポージャーや戦略の設計においても、豊富な経験を有しています。


お問い合わせ


新興国債券投資に関するお問い合わせは、こちらからどうぞ。