運用戦略と当社の強み


新興国市場投資 新興国市場の株式そして債券の長期的な成長と収益拡大余地の追求


新興市場の魅力

  • 新興国市場は過去20年間で、生産性向上、構造改革、消費拡大がもたらした経済成長の恩恵を受けて大きく発展してきました。   
  • 世界のGDPや貿易においても、新興国はその半分近くを占めるようになっています。
  • 新興国の金融市場は、黎明期に比べて多様性、規模、厚み、流動性が増しています。ポートフォリオのバランスを図る上で、新興国市場への資産配分は不可欠です。

当社の専門性

新興国市場投資のリーダー     

  • 1993年以来、ステート・ストリートは新興国市場資産の運用において主導的ポジションにあり、長期的価値を機関投資家に提供することに注力してきました。
  • 当社のアクティブ・クオンツ戦略、ファンダメンタル戦略、スマートベータ戦略は、新興国株式も投資対象です。新興国債券戦略では、現地通貨建て名目債とインフレ連動債、ハードカレンシー建ての社債とソブリン債などにも投資します。
  • ステート・ストリートは、機関投資家向け新興国市場インデックス投資においても、世界有数の運用会社です。


運用戦略

新興国株式

新興国市場は発展を続けてグローバル市場との一体化が進んでおり、投資家にとっては、急速な成長と変化がもたらす投資機会が提供されています。新興国株式の運用においてリーダー的存在であるステート・ストリートでは、豊富な経験を活用してお客様をサポートしています。

新興国債券

エマージング債券は急速に進化している資産クラスであり、分散効果に加えて、利回りとリターンの向上余地をもたらします。その投資ユニバースは、現地通貨建てからハードカレンシー建て、投資適格からハイイールド、そしてソブリン債から社債まで、幅広い投資機会が提供されています。


お問い合わせ


新興市場投資に関するお問い合わせは、こちらからどうぞ。