インサイト


インサイト   •   株式

投資家は2021年の⽶国債券市場をどう⾒ておくべきか

横谷宏史

運用部

マネージング・ディレクター


昨年11月の米国大統領選でバイデン氏が勝利し今年1月20日に大統領に就任しました。この間株価は大きく上昇し、米国10年金利は1%を上回る水準まで上昇しています(図表 1)。一方で、グローバルのマクロ経済指標は改善傾向が続いていますが、新型コロナウィルスは感染拡大に依然歯止めがかからない状況です。今回は、投資家の観点から2021年のマク ロ経済と米国債券市場をどう見ておくべきかについて議論します。