ステート・ストリート・グローバル・アドバイザーズについて

私たちのミッションは、責任ある投資を通じて、経済の繁栄と社会の進歩に貢献することです。

ステート・ストリート・コーポレーションの資産運用部門であるステート・ストリート・グローバル・アドバイザーズ(SSGA)は、ETFとインデックス運用の先駆者です。ここ40年以上にわたり、幅広い資産クラスにおけるアクティブ運用、そしてインデックス運用の戦略開発に取り組んできた当社では、投資目標の達成に向けてお客様とその先の投資家の皆様を支援すべく、多様なサービスを提供しています。


リーダーシップ・チーム


当社のリーダーシップ・チームは、複数の市場サイクルを経験している500名以上の投資プロフェッショナルで構成されています。


数字でみるSSGA


SSGAの歴史

低コストのインデックス運用や米国で初めてETF(上場投資信託)を提供したパイオニア、そしてアクティブ・クオンツ運用草創期からのリーダーとして、お客様の投資課題を解決するため、私たちは40年以上にわたり進化し続けています。


当社の運用哲学

ステート・ストリートは、お客様それぞれのニーズと目標の理解に努め、厳格で規律のある、調査に基づいたアプローチを通じて、お客様の幅広い運用目標の達成を支援します。


さまざまな側面からの理解

投資の成功は、お客様の長期的な運用目標と課題をさまざまな側面から理解することから始まります。


市場は必ずしも効率的でないことを知る

行動バイアス、情報の非効率性、裁定取引の限界から、市場は必ずしも効率的ではなく、そこに超過リターンの機会が存在します。


資産配分にフォーカス

長期リターンの主要なドライバーは、資産配分です。


幅広い資本市場に効率的にアクセスすることが重要です。


注目すべきは、資産クラスの分類ではなく、潜在的なリスクです。


資本効率とリスク効率に優れたポートフォリオの実現

資本効率やリスク効率に優れたポートフォリオを実現するためには、市場リスク、ファクターリスク、個別リスクといった各種リスクと、運用マネジャーのスキルの組み合わせを十分に考慮することが重要です。