SSGAについて


インクルージョン&ダイバーシティ 私たちは、多様性のあるチームにパワーを見出しています

Hanna Barczyk, ESG, Gender Diversity, Partnership, Collaboration

多様性は業績、意思決定、成果の向上につながるものであると、ステート・ストリートでは考えています。インクルージョンとダイバーシティは、当社として成功を収める上で不可欠なものです。


知っていましたか?


ジェンダー・ダイバーシティに優れた企業は、収益性でアウトパフォームする可能性が21%高い1


民族や文化の面で多様性に優れる企業は、財務面でアウトパフォームする可能性が33%高い1


ダイバーシティが重視されている企業では、業績が12%向上し、社員の定着率が20%高い2

4.14兆ドル*を預かる資産運用会社として、また世界全体で2,500名超*に上る優秀な人材の雇用者として、お客様と社員に対し、組織全体におけるダイバーシティの支援という重要な責任を担っていることを深く理解しています。

サイラス・タラポールヴァラ、社長 兼 最高経営責任者(CEO)


社内における取り組み

ステート・ストリートは、人権団体ヒューマン・ライツ・キャンペーン財団の企業平等指数や米国障害者協会(AAPD)とDisability:INが共同で調査を行う障害者平等指数でスコア100%を達成する3など、高い評価を数多く獲得しています。それでも決して満足することはなく、組織全体のダイバーシティの測定と向上に継続的に取り組んでいます。


採用・人材


社員ネットワーク


研修とパートナーシップ


人種差別と不平等への取り組み


当社における取り組みとして、インクルージョンとダイバーシティの目標達成を支援すべく、40名で構成されるインクルージョン&ダイバーシティ委員会を設置しています。


社外に向けた取り組み