清水 容子
(しみず ようこ)

取締役
コンプライアンス・リスクマネジメント担当

 


1989年に慶應義塾大学法学部を卒業後、富士銀行(現みずほ銀行)に入行。外国為替ディーリング、国際部門の企画業務に従事。その後、みずほ信託銀行経営企画部を経て資産管理サービス信託銀行に転じ、以降、複数の運用会社も含めてリーガル・リスク・コンプライアンス業務に携わった後、2014年5月、ステート・ストリート信託銀行入社。コンプライアンスに関わるアドバイザリーの他、監督官庁との折衝などを含め社内のコンプライアンスに関する業務全般に従事。同年10月コンプライアンス部長就任。2018年2月28日、ステート・ストリート信託銀行より転籍、3月1日付けでステート・ストリート・グローバル・アドバイザーズ株式会社のコンプライアンス・リスクマネジメント部長に就任。2018年6月26日付けで現職就任。
テンプル大学にてLL.M取得。