SSGAの マルチ・アセット・ ポートフォリオサービス

戦略/サービス

SSGAの マルチ・アセット・ ポートフォリオサービス

SSGAの マルチ・アセット・ ポートフォリオサービス

投資家の異なる目的に応じて資産配分を決定し、各資産クラスの枠組みの中で最適な運用商品を選択することは容易なことではありません。ステート・ストリー ト・グローバル・アドバイザーズは、投資家の皆さまに向けて革新的なマルチ・アセット・ポートフォリオのソリューション提供を開始しました。基本ポート フォリオの構築から、コストパフォーマンスが高い投資商品選択、モニタリングに至る一連のアプローチに、世界中の機関投資家の運用サービスで培った私たち のノウハウが注ぎ込まれています。  

マルチ・アセット・ポートフォリオ・サービス戦略とは・・・

マルチ・アセット・ポートフォリオ・サービス戦略とは・・・

株式投資において大きい値動きのブレ(ボラティリティ)を目標水準に収めるように、投資比率を柔軟に調整する運用手法のこと。ボラティリティがあらかじめ設定した目標を超えると、機動的に株式の配分を引き下げます。通常、株式市場は値動きが大きい時に値下がりする傾向が強く、TVT戦略により市場混乱期の値動きのブレと収益悪化を抑制することが期待されます。    

ステート・ストリート・グローバル・アドバイザーズ、楽天証券へのマルチ・アセット・ポートフォリオ・サービス提供開始 

詳細はこちら

ステート・ストリート・グローバル・アドバイザーズについて

ステート・ストリート・グローバル・アドバイザーズは、過去40年にわたり、各国政府や機関投資家、金融プロフェッショナルの皆様に資産運用サービスをご提供しています。厳密なリサーチや分析、厳しいマーケット環境における経験を礎としたリスク考慮型アプローチをもとに、アクティブからインデックス戦略まで幅広く、コスト効率に優れたソリューションを提案いたします。そしてスチュワード(受託者)として、社会、環境への配慮が長期的な成果をもたらすということを、お客様に理解を深めていただくよう努めています。インデックス運用とETF、ESG投資の先駆者として、投資における新しい世界を常に切り拓き、約2.72兆ドルを運用する世界第3位の資産運用会社へと成長しました。
ステート・ストリート・グローバル・アドバイザーズは、ステート・ストリート・コーポレーションの資産運用部門です。

*2018年6月30日現在の運用資産残高は2.72兆ドルです。上記運用資産額は、ステート・ストリート・グローバル・アドバイザーズ・ファンズ・ディストリビューターズ・エルエルシー(以下「SSGA FD」)がマーケティング・エージェントを務める運用資産残高の330億ドル(2018年6月30日時点)を反映しています。SSGA FDはステート・ストリート・グローバル・アドバイザーズの関連会社です。